わたし、乳がんだってよ!

多趣味で落ち着きのないわたくし、ハマソラが乳がん発覚からの体験や日常を綴ります。私の大切な人、皆さんと大切な人、皆々乳がん検診受けて欲しいです!!!

おはようございます!

目覚めました!術後。

私、生きてます!!!!!

 

私レベルでこう思うのだからすごいものです。

なんとなく、奇跡の生還✨  

 

 

 

本当になんてことなかったことが特別に感じます。

生きてるってすごい。

なんなら

病院食美味しくないって思うのすごい😆

 

 

 

正直、今までも思ってましたが

実感として思いました

『生きててなんぼ!』(訳:死んだら何もない)

目覚めることのありがたさを再認識しました。

 

 

仕事仕事、、、、、

と言っている人にあえて、言わせてください!

生きてるからこそ、それ、言えます!

なので、

1番は生きてこそ!自分のカラダを優先してこそ!

まずはご自身のカラダを優先して欲しいな!

大袈裟かもしれませんが、

コレが初手術後の私の思いでした!

 

f:id:hamasora:20210716204930j:image

医療ドラマのように手術室へ

さて、

とうとう手術当日です!汗

 

 

手術室への移動する段となって、

ふと。気付きました。

 

手術室への移動はストレッチャー。

と言う思い込みがあったのですが、

これってドラマ認識だったなと。笑

ストレッチャーを使うのは、

自分で身動きが取れないからなんですね、、、

 

という事で歩ける私は、

『さぁ、行きますよ!』

と看護師さんに伴われていざ徒歩で手術室へ。

 

 

シュールです。

 

 

自ら履物を変え、頭にキャップをかぶり、

手術室のドアを開けて入ります。

両側に看護師さんを携え、

ある意味医療ドラマ(医者の方)のように。

颯爽と!!!!!笑

流石に手袋はなかったですが、

両手を胸の前で上に向けて、

お医者さんのマネごとしながら入室しました😆

 

そして、、、

自ら手術台に登り、

まな板の上の鯉に。。。

ジタバタしませんので、

あとは宜しくお願いします!!!

 

f:id:hamasora:20210615231800j:image

 

 

あったかい病院食にほっこり♪

病院食が美味しくない。

 

よく聞く話です。

最近、産院などで

ご飯が売りのところもあるようですが、

流石に一般病院で、『ごはんが美味しいよ』

と教えてもらえる病院はなかなかありません。

私も期待せず初日のごはんタイムを迎えました。

 

そして気付きました。

あれ?オカズがなんだかあったかいぞ?

器を持ち上げてみると、、、

 

f:id:hamasora:20210616065326j:image

 

プレートがついてる?!

ありがたい心遣いです♡

きっと病院食も日々進化してるんですねー

お味に感動!ではありませんでしたし、

熱々が食べられる♪わけでもないですが、

初めての手術を控えた緊張気味の私の心を、

ホッとさせてくれるあたたかさでした(^。^)

ドキドキの合間に、

ほっこり♪ ほっこり♪

病院のベッドで巣作り

病院のベッドは硬くて辛いから、

マットとか借りた方が良いよ。

と入院先輩からアドバイスを受けていた私。

手術後は動くのもままならないだろうし、

手術前に巣作りを済ませておこうと考えました。

 

看護師さんにマットを借りれるか聞くと、

マットの貸出しはないとのこと。

ただ掛け布団なら貸せますよと

言っていただけたので

一枚余分にお布団をお借りして、

敷布団代わりに。

持ち込んだタオルを腰のあたりに設置したり、

私仕様にベッドをリメイクして、

入院1日目の夜。

リメイクしてても固いー痛いー😭

 

嘘か誠かわかりませんが、

病院のベッドは、早く退院させるために

あえて寝心地を悪くしてるとかどうとか😂

 

 

そんな中、

友だちが気を利かせて買ってきてくれた

100均の旅行用エアピローとクッション。

コレ、マジで神でした!!!✨

エア調整でフィットさせられるので、

本当に助かりました!!!

少しでも寝られるベッドにリメイクすること。

入院生活では大切だと思います。

 

 

ちなみにですが、、、

手術終わりで移されたベッドは、

看護師さんが

綺麗にベッドメイクし直してくださってて

巣作りは全く意味を成しませんでした😂

もしかしたら、

『巣作りしてます宣言』が必要かもしれません!


f:id:hamasora:20210624075331j:image

酒飲みに麻酔は効きにくいのか?

酒飲みには麻酔が効きにくい。

よく聞いて、そしてビビっていました。

私、結構呑むので。笑

効かずに途中で切れて痛いのは嫌だな。

逆に多すぎて目覚めなかったらどうしよう!

体重とか厳密に計っていないけど、

麻酔の量大丈夫かな?

と、心配は尽きません😰

 

 

が!!!実際は、

なーんにも心配ありませんでした!

私の情報は

一体いつの時代のものだったのでしょう?笑

 

当たり前なのでしょうが、

そのくらい現実は現代的でした。

麻酔を入れている間、

眠りの深さを常に計測、モニターで確認。

手術終わり15分ほどで目覚めるよう、

終わったら薬を減らして行く。

実に科学的です。

 

ちなみに、

お酒を飲む人の方が麻酔が効きにくいのか、

ちゃんと麻酔科の先生にも聞いてきました!

普段お酒を飲むからではないそうですが、

お酒の分解力と同様、

麻酔の分解力にも個人差があるそうです。

私は分解力が少し強く、

そのため人より少し投与量が必要、

でもその分、目覚めは早い体質だったそうです。

 

どちらにしても

お酒を飲むから麻酔が効くか心配されている方、

その心配は杞憂です!

『私、酒飲みなんですが、大丈夫でしょうか?』

なんて、自己申告しなくても大丈夫😆

安心して麻酔&手術を受けちゃってください!

 

f:id:hamasora:20210615225244j:image

目からウロコ?!のおへそ掃除

手術前におへその掃除をお願いされます。

おへその垢って

色々雑菌が入っているので、

手術中に傷口から体内に入ったりして

感染症が起こらないように、

綺麗に取り除いておかねばならないとのこと。

 

 

私は恥ずかしながら、今までの人生、

濡らした綿棒でおへその穴をクルクルする

くらいしかしてきませんでした。

 

世の皆さんは

普段からおへそのお掃除、

されているのでしょうか?

 

病院ではおへそ掃除のために、

小さな密封オリーブオイルと綿棒が渡されます。

そのオリーブオイルをおへそに垂らし、

しばらく置いて綿棒でクルリとするだけ!

すごい!

お水とかお湯だとクルクルしても難しかったのに

手首一捻りクルリで綺麗に!

(なんだかTV通販みたいになっていますが。笑)

 

この方法、簡単なのにするりと

おへそからは垢が落ち、

目からはウロコが落ちたので、

ご存知なかった方には是非一度試して欲しい!

この衝撃を語り合う方、募集中です😊

 

f:id:hamasora:20210531201559j:image

 

人生初のボディペインティング!?

入院当日の形成外科にて、

明日の手術に向けて

メスを入れる位置を決めて行きます。

 

そこでビックリ!

体に直接、マジックで印をつけて行くんですね!

まさに、ボディペインティング!

左右の位置を合わせていくため、

切らない方にも線が入ります。

これで分かったこと。

私の胸の位置はほぼ左右対称でした。笑

そして写真を撮られます。

もちろん治療の一環でですが、

ついでに私の携帯で

記念撮影もしていただきました。

はじめてのボディーペインティング。

はじめてのセミヌード。

そして、

さようなら

私のおっぱい。

 

 

この後このまま

翌日の手術まで過ごすのですが、

マジックの線は消さないように

シャワー浴びてくださいね。

と言われます。

これは、、、難易度が高い!😂

うっすらとでも残っていれば良いそうですが、

かなり気をつかいました。

いつもの調子でカラダを擦らないように注意です!

 

ちなみに、

私は体験していないので又聞き情報ですが、

放射線治療の時にも

マジックで照射位置を書いたりするそうです。

そのマジックが下着に付くことがあるので、

下着は濃色の方が良いらしいですよー。

 

f:id:hamasora:20210531152000j:image